マンションの大規模修繕工事とは?
気になる費用相場や工事業者の選び方などを解説

どんなに頑丈な造りのマンションでも、日々の紫外線や風雨の影響を受け続けるうちに、塗装のはがれやひび割れなどの劣化が目立つようになります。
初めのうちは小さな劣化ですが、放置しておくと、ひび割れやはがれ、欠けの部分から雨水が浸入し、建物内部を腐食させたりしてマンション全体の寿命を縮めることになってしまいます。
そこで必要になるのが、マンション内外の複数個所を修繕・改修する一連の工事、「大規模修繕」です。
main_img

大規模修繕の
進め方について

大規模修繕工事を成功させる上で最も重要なのが「設計」と「施工」の2つのステップです。この2つのステップをどのように進めるか、どの業者に依頼するかを決めるのが、マンション居住者の最大のミッションと言えます。一般的に行われている3タイプの進め方を紹介します。


管理会社発注方式

管理会社にすべてを一任する方式。
丸
●業者選び等の手続きが不要
三角
●費用の内訳や工事内容が不透明になってしまいがち
●管理会社と関係のある施工会社に任せることになるため、競争原理がはたらかない(品質面・価格面ともに損をしやすい)

設計監理方式

設計監理(工事業者が図面通りに工事を進めているか、確認する業務)と施工を別々の業者に依頼する方式。
丸
●設計監理と施工についてそれぞれのプロフェッショナルに依頼でき、手抜き工事も防げる
●大規模修繕工事についての勉強や、工事業者とのやり取りに掛ける手間が少なく済む
三角
●修繕費用とコンサルタント費用が二重に発生する

責任施工方式

責任施工方式とは、工事内容の設計から施工までを、マンション居住者(修繕委員会)が選んだ業者に一貫して対応してもらう方式。
丸
●自分たちのマンションにどのような工事が必要か、そのためにはどの業者が最も適しているかを、自分たちで決めることができる
●費用面や工事内容の透明性が高いため、本当に必要な工事にのみお金を掛けることができる
三角
●理事会や修繕委員会が、大規模修繕工事についてある程度知識を身につける必要がある

適正な大規模修繕工事を
適正な価格で行うなら!

一般的に、大規模修繕は管理会社主体で進められるケースが多いです。しかし、あまり任せきりにしすぎてしまうと、知らず知らず損をしてしまう可能性も。もちろん、すべての管理会社がそうというわけではありませんが、業界の慣習的に、管理会社は工事業者とある程度繋がっており、住民の見えないところで紹介料等をやり取りしているケースが少なくありません。動く金額が大きい分、なるべく情報の透明性が高い方法を選択することをおすすめします。

おすすめのマンション大規模修繕工事業者3選

大規模修繕工事に豊富な実績のある施工業者のうち、特に評判の高い会社をピックアップして紹介します。


ジョスコム

施工実績
  • マンション・ビルはもとより、日本郵政(株)本社ビル、国会図書館など、有名な大規模建築物の修繕も多数手掛けている。
  • 平成26年マンションクリエイティブリフォーム賞受賞(マンション計画修繕施工協会)
会社の特徴

「信頼と品質と低コスト」を実現するため、請け負った工事は一貫して自社施工。 情報の行き違いがなく、満足度の高い工事をしてもらえる。
マンション・ビルの修繕工事実績が豊富な上、日本郵政の本社ビルや 国立国会図書館なども手掛ける信頼性の高い会社。
1人1人の作業員が熟練の技術を持ち、納期と完成度にこだわっている。作業スタッフの人柄や対応も 丁寧で親切と評判良好。


ヨコソー

施工実績
  • 岡八幡宮等の寺社塗装工事、関越自動車道片品川橋中塗装工事、鉄塔塗装工事など実績多数
  • 修繕工事を手掛けて100年の実績あり
会社の特徴

神奈川県を中心に、関東圏で多数の実績を誇るマンション・集合住宅の修繕専門工事会社。建築の美と機能への限りなき挑戦をモットーとしている。
年間を通じて、社員研修イベントを定期的に開催。協力業者にも参加してもらいながら、品質管理・安全管理、環境衛生管理などの指導を行っている。
ホームページに、自社工事でトラブルがあった場合の問い合わせ窓口を設けるなど、企業姿勢が誠実。


リノ・ハピア

施工実績
  • 1964年に設立された大規模修繕業者
  • 50年に及ぶ実績の中で、団地・アパートなどを多数手掛ける
会社の特徴

独自の耐震工法(耐・スリ・ゴン)を開発するなど、質の高い業務を行うために試行錯誤を繰り返しながら技術を高めている。
「快適性と安全」「プロフェッショナルとしての最高品質」という2つのポイントにこだわって、サービスを提供している。
見えないところまで手を抜かない、という意識が行き届いており、スタッフの対応力が高い。

まずチェックして
おきたいおすすめの
施工業者リスト

以下は、関東圏で良く知られている大規模修繕業者の一覧です。それぞれについて、サービス内容や口コミについて調べてまとめてみましたので、信頼できる業者を探している人はぜひ参考に目を通してみてください。


※免責事項※
このサイトは、個人が備忘録としてまとめたものです。
最善の注意を払ってはいますが、一部に間違いがある可能性もございます。
ご了承ください。また、各業者の最新情報は、各公式ホームページでご確認ください。

大規模修繕を得意とする
施工会社3選

カッコ

ジョスコム

ジョスコム
二重線

お薦めPOINT

二重線

自社施工による一貫工事で低コスト・高品質を実現。
住民とのやり取りを重視した、正確な仕事に定評。
国立国会図書館の修繕も手掛けるなど施工技術は折り紙つき。

カッコ 線 カッコ

ヨコソー

ヨコソー
二重線

お薦めPOINT

二重線

100年以上もの実績を誇る大規模修繕工事業者。
建築美と機能への挑戦をモットーに、質の高い工事を提供。
光触媒や環境対応型塗料の使用など、時代に応じた施工を提案。

カッコ 線 カッコ

リノ・ハピア

リノ・ハピア
二重線

お薦めPOINT

二重線

独自に工法を開発するなど、質の高い工事を追求。
プロ意識の高い、見えないところまで手を抜かない施工に定評。
住民の生活までしっかり見据えたサービスを提供。

カッコ