南海工業

団地や都民住宅などの実績を持つ大規模修繕業者、「南海工業」について調べたことをまとめています。

大規模修繕工事業者「南海工業」の口コミ評判

「工事は早く、とてもきれいに仕上がりました」/50代男性
屋上防水の塗装だけでしたが、工事前に日程について丁寧に知らせてくれました。特に不便を感じませんでしたし、とてもきれいに塗ってもらえてよかったです。

丁寧な工事に定評!南海工業の特徴

南海工業の画像

引用元:南海工業公式HP(http://www.nankai-ind.co.jp/)

南海工業は、創業53年を迎えるマンション・ビルの修繕・改修専門会社です。

都営住宅や都民住宅などの公営就業住宅の修繕を数多く手がけ、特に屋上や外壁部分の修繕・改修を得意としているようです。

その他、鉄部塗装やバリアフリー化工事、各種設備交換工事など幅広く対応し、民営のマンションも数多く手がけています。

その工事品質には定評があり、国際的工事品質基準ISO9001認証も取得済みです。

その他、特徴としては以下のものが挙げられます。

  • 50年以上の知見に基づいた提案力
    南海工業では、一時しのぎの修繕ではなく、不良箇所の根本的な原因を見つけ出し、それに合わせてプランを提案してくれます。
  • 熟練した現場代理人が作業員をコントロール
    指揮者のように現場を支配する現場代理人の教育に注力しており、作業員一人ひとりの能力を最大限引き出して、質の高い工事を実現しています。

工事の安全性、正確性、耐久性について

工程内検査、完成社内検査、完成検査の3ステップにおいて、協力会社、現場代理人、本社スタッフがそれぞれしっかりとチェックするという徹底ぶり。

また、工事中の快適性や工事に使用する材料の環境調和性(シックハウス症候群になりにくい塗料の使用など)にもこだわり、マンション住民の生活にできるだけ負担が少なく、工事後のトラブルも少ない工法にこだわっています。

事故とトラブルを回避するための徹底した管理

南海工業は建築業では珍しい死亡事故0件、重大災害件数も0件と誇れる数値を保持。開業して50年以上経過しているにも関わらず、今まで大きな事故が発生したことはありません。長年培ってきたノウハウは修繕技術だけでなく、安全面でも活かされています。

南海工業の修繕工事がお客さんに信頼されている理由

安全面だけではなく、アフターサービスの充実さです。お客さんとの付き合いは修繕工事が終わった後からが本番だと考えていて、アフターフォローを工事の価格や機能性以上に重要視。現場やお客さんの状況を把握している現場代理人か営業担当が会社の窓口となるので、何かあったらすぐに対応できる体制が整えられています。アフターフォローがしっかりしているからこそリピーター客が多く、長い付き合いとなっている模様。工事が終わった後も連絡が取れるので、安心して工事をまかせることができます。

南海工業の公式サイトでは、大規模修繕の実績を確認することが可能です。どのような工事が得意で、どういった手法を取っているのかある程度把握することができるので、詳しく工事内容を知りたい方はチェックしてみましょう。

施工実績

  • 等々力七丁目パーク・ホームズ/グランアルト武蔵新城/京王高尾マンション/ザ・ヴィスタ秦野/宮崎台オークス/コスモ東日暮里グレイスフォルムほか

南海工業の会社概要

会社名 南海工業株式会社
所在地 本社/東京都世田谷区船橋3-26-7
支店/神奈川営業所、埼玉営業所、千葉営業所
創業 昭和38年11月
代表者 伊勢雄太
資本金 1億円
事業内容 建築工事業/大工工事業/とび・土工工事業/屋根工事業/タイル・れんが・ブロック工事業/板金工事業/ガラス工事業/塗装工事業/防水工事業/内装仕上工事業/建具工事業/管工事業
従業員数 不明

大規模修繕を得意とする
施工会社3選

カッコ

ジョスコム

ジョスコム
二重線

お薦めPOINT

二重線

自社施工による一貫工事で低コスト・高品質を実現。
住民とのやり取りを重視した、正確な仕事に定評。
国立国会図書館の修繕も手掛けるなど施工技術は折り紙つき。

カッコ 線 カッコ

ヨコソー

ヨコソー
二重線

お薦めPOINT

二重線

100年以上もの実績を誇る大規模修繕工事業者。
建築美と機能への挑戦をモットーに、質の高い工事を提供。
光触媒や環境対応型塗料の使用など、時代に応じた施工を提案。

カッコ 線 カッコ

リノ・ハピア

リノ・ハピア
二重線

お薦めPOINT

二重線

独自に工法を開発するなど、質の高い工事を追求。
プロ意識の高い、見えないところまで手を抜かない施工に定評。
住民の生活までしっかり見据えたサービスを提供。

カッコ