リノ・ハピア

マンションのアンチエイジングをはかるなど施工技術の高い大規模修繕業者、「リノ・ハピア」について特徴や口コミをまとめているのでご覧ください。

大規模修繕工事業者「リノ・ハピア」の口コミ評判

※ウェブ上に発見できず。

数多くの施工実績をもつリノ・ハピアの特徴

リノ・ハピアの画像

引用元:リノ・ハピア公式HP(http://reno-happia.co.jp/)

建物のアンチエイジングをはかるというリノ・ハピアは、50年という経験・実績から、壁のひび割れ・塗装工事などをはじめ、マンションのエントランスをホテルのような高級感のある仕上がりにしたり、大規模な耐震工事をするなど多くの建物を施工してきたようです。

工事内容は主にマンションの工事がメイン。
下地補修工事からタイルの交換・床の防滑やスロープの新設、手すりの設置といった福祉住環工事、外壁高圧洗浄に至るまで建物をまんべんなくメンテナンスしてくれるとのこと。

さらに、ドアやサッシの交換といった細かな部分まで頼めるので、大きな工事からちょっとした施工まで幅広く対応してくれると評判のようです。

リノ・ハピアの特徴を以下にまとめています。

  • 安全や環境への配慮
    大規模修繕工事になると、長期間にわたって工事をすることになります。その間の周辺への安全性を配慮し、上部からの落下物を防ぐためベニヤ板などを各出入口に設置しており、万が一物が落ちてもケガなどないように対策しているとのこと。
    敷地内にはガードマンを配置することで、常に周りの安全性に気を配っています。
    そして、工事中にもベランダを使用できるよう最小限に骨組みを配置するなど、普段と同じような生活が送れるように心がけているようです。
  • 一連の流れを解説
    サイトでは初めて工事を依頼する方でも安心できるよう、相談先・時期と内容の確認・建物検査・発注から工事中・アフターフォローについて詳しく解説しています。
    施工内容や発注する時のポイント、気になる料金など多くの情報が掲載されているので、一度読んでおくといいかもしれません。
  • アフターメンテナンスもバッチリ
    工事が終わってからも定期点検を行い、不具合はないかといったアフターメンテナンスを行っています。
    定期点検は1・2・3・5年とするようで、その期間には下地やタイルといった外壁補修から塗装などをしてくれるとのこと。
    工事が終わってからも定期的に見てもらえるので、安心してマンションの大規模修繕工事を任せられますね。

施工実績

  • 世田谷三宿サンハイツ/蒲田グリーンハイツ/アルソスガーデン世田谷岡本/八王子オリエントリバー/レクセルガーデン武蔵野台/ルヴェール聖蹟桜ケ丘/世田谷三宿サンハイツ/サニーハウス読売ランド/新町コーポ/フォレストヒルカネタニなど多数

リノ・ハピアの会社概要

会社名 リノ・ハピア株式会社
所在地 本社/東京都大田区北千束3-1-3
支店/城東支店、城北支店、多摩支店、神奈川支店、埼玉支店、千葉支店
創業 昭和39年5月6日
代表者 渡辺清彦
資本金 1億円
事業内容 建造物の総合改修工事/調査・診断/仮設工事/下地補修工事/外壁タイル等の剥落・落下防止工法/防水工事/塗装工事/内装改修工事/耐震補強工事
従業員数 合計141人

大規模修繕を得意とする
施工会社3選

カッコ

ジョスコム

ジョスコム
二重線

お薦めPOINT

二重線

自社施工による一貫工事で低コスト・高品質を実現。
住民とのやり取りを重視した、正確な仕事に定評。
国立国会図書館の修繕も手掛けるなど施工技術は折り紙つき。

カッコ 線 カッコ

ヨコソー

ヨコソー
二重線

お薦めPOINT

二重線

100年以上もの実績を誇る大規模修繕工事業者。
建築美と機能への挑戦をモットーに、質の高い工事を提供。
光触媒や環境対応型塗料の使用など、時代に応じた施工を提案。

カッコ 線 カッコ

リノ・ハピア

リノ・ハピア
二重線

お薦めPOINT

二重線

独自に工法を開発するなど、質の高い工事を追求。
プロ意識の高い、見えないところまで手を抜かない施工に定評。
住民の生活までしっかり見据えたサービスを提供。

カッコ