マンション大規模修繕工事業者の口コミ評判まとめ » はじめてのマンション大規模修繕ナビ » マンションの大規模修繕工事から考える「修繕」と「改修」の違い

マンションの大規模修繕工事から考える「修繕」と「改修」の違い

マンションや設備を長期間使用するためにも、資産価値をためにも定期的に必要となる大規模修繕工事。「修繕工事」のほかに「改修工事」という言葉を耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか?マンションの大規模修繕工事を行う時に「改修工事」を同時に行う場合があります。よく似たキーワードですが「修繕」と「改修」では工事内容がどのように異なるのでしょうか?それぞれの概要とメリット・デメリットを比較してみましょう。

修繕工事とは

経年や外的要因によって劣化した状態のマンションや設備などを、修理もしくは取り替えを行うことで問題なく使用できるように回復させる工事のことです。

分譲マンションでは、管理組合が主体となり集めていた修繕積立金を充当して、長期修繕計画に基づいた計画修繕が行われます。これは管理組合が集めていた修繕積立金を充当して行います。

分譲マンションでは、建物や設備の老朽化による劣化や重大な不具合の発生を防ぐために、管理組合が主体となって、長期修繕計画にもとづいた計画修繕を行います。計画修繕の中でも、工事費が高額で後期が長期間、工事内容が大規模なものを大規模修繕と呼びます。

修繕工事のメリット

どんなにきれいに見えるマンションでも、年数と共に劣化は進行しています。廊下や外壁のタイルが剥がれ落ちたり、防水シートが破れて漏水していしまったり。生活に支障が出る段階まで劣化が進んでから修繕工事を行おうとすると、費用もかかる時間も莫大なものとなってしまいます。また、生活に支障が出るまで劣化したマンションは、その資産価値を大きく下げてしまうことにもなりかねません。

劣化したマンションや設備を回復させる修繕工事は、居住性を維持させるとともに、マンションの資産価値を下げないというメリットがあると言えるのです。

修繕工事のデメリット

マンションの大規模修繕工事には大きく分けて3つの方式があります。責任施工方式・設計監理方式・管理会社施工方式の、いずれを選ぶかで工事を管理組合の負担・費用面・工事の完成度が異なってくる可能性があります。施工方式を選ぶ段階から、施工完了まで管理組合には多大なる負担がかかってくることが予想されます。修繕工事は住みながら行われるため、振動やほこりが発生することがあります。

改修工事とは

マンションに求められる性能は年々高まっており、新築マンションの居住性や性能は年々向上しています。これに伴い、経年マンションとの性能面での差が大きくなり、資産価値が低下することが考えられます。

高経年のマンションの価値や質を保つためには、修繕による機能回復に加え、改修による社会水準に見合うような性能のグレードアップが必要となります。改修工事は、初期の状態よりも高い性能や機能、居住性を目指す工事のことで、「リノベーション」に対応します。

改修工事のメリット

マンション自体の資産価値が高まる可能性があります。改修頻度によって、新築当時同程度のマンションも時間と共にグレードの差が大きく開くことがあります。改修工事を行うことは居住性を高めてくれ、旧式の給排水システムや電気容量不足などの各戸の問題解決につながります。居住者の生活スタイルや要望に応じてバリアフリー化をはかることやセキュリティ面の強化、宅配ロッカーや共用倉庫の設置なども可能となります。

改修工事のデメリット

改修工事は修繕工事と同様に、どの施工方式を選択するかで管理組合の負担・費用面・工事の完成度に大きな開きが出てくる可能性があります。マンションの性能を回復させる修繕工事に加え、性能のグレードアップをはかる改修工事を行うので、修繕工事だけを行う場合より費用面の負担は大きくなります。耐震補強工事に関しては、全ての物件・箇所にできるわけではないため、出来ないところが出てくる可能性があります。

大規模修繕を得意とする
施工会社3選

カッコ

ジョスコム

ジョスコム
二重線

お薦めPOINT

二重線

自社施工による一貫工事で低コスト・高品質を実現。
住民とのやり取りを重視した、正確な仕事に定評。
国立国会図書館の修繕も手掛けるなど施工技術は折り紙つき。

カッコ 線 カッコ

ヨコソー

ヨコソー
二重線

お薦めPOINT

二重線

100年以上もの実績を誇る大規模修繕工事業者。
建築美と機能への挑戦をモットーに、質の高い工事を提供。
光触媒や環境対応型塗料の使用など、時代に応じた施工を提案。

カッコ 線 カッコ

リノ・ハピア

リノ・ハピア
二重線

お薦めPOINT

二重線

独自に工法を開発するなど、質の高い工事を追求。
プロ意識の高い、見えないところまで手を抜かない施工に定評。
住民の生活までしっかり見据えたサービスを提供。

カッコ